腎臓ケア

キャットフードのカロリー

ダイエットをしたい女性はカロリーを気にしながら食事をしていることが多いです。
カロリーが多いと、それだけ栄養分が豊富であることになり、太りやすくなってしまうからです。
カロリーは人間だけが気にするものではなくて、猫のエサに関してもきちんと考えてあげなければいけません。
猫に対して適正なカロリーのキャットフードを与えてあげないと、ぶくぶく太ってしまい病気にかかってしまう可能性もあるでしょう。

それではキャットフードのカロリーはどのように考えればいいのでしょうか。
一番良いのはそれぞれの年齢に合わせることです。
基本的に子供の時ほどより多くのカロリーを必要として、逆に大人になってからはそれほど栄養を必要としません。
したがって、子猫用のエサを大人の猫に与えてしまうのはよくありません。
カロリーを過剰に摂取することになるため、太ってしまうからです。
大人の猫用のキャットフードの特徴はこちらにまとめられています。

もし猫が太ってしまった場合はダイエット用にカロリーを抑えたキャットフードを与えましょう。
ダイエット用のキャットフードについてはこちらのサイトに詳しく解説されています。
太っている状態というのは、あまり体に良いものではありません。
そもそも、野生の猫というのは太っていることはありえない状況なので、体に大きな負担を与えてしまいます。
肥満猫のままで病気にかかってしまうのはかわいそうなので気をつけましょう。

また、一概にこの年齢ならば必要なカロリーはどれくらいであると決めることはできません。
猫がどのくらい運動しているかによっても変化します。
たとえば、完全に室内だけで飼っている場合はほとんど運動をしないことも多いです。
その場合は過剰にキャットフードを与え過ぎないように気をつけてあげましょう。
飼い主がカロリーのコントロールをしないと、猫は与えられたものをどんどん食べてしまいます。
また、エサは小分けにして与えましょう。
自分の飼っている猫にとってちょうどよい量を見極めることが大切です。
それによって、猫は適正なカロリーだけを摂取して、健康的に生きられるようになります。







↑こちらには、ダイエットが必要な猫ちゃんにおすすめの低カロリーキャットフードが紹介されています。

Copyright© 2011 猫のために必要知識 All Rights Reserved.