腎臓ケア

知っておきたいキャットフードの種類

猫を育てるためには欠かせないものがキャットフードです。
エサを毎日与える必要があるのですが、キャットフードであればすでに調理してあるので簡単に準備することができます。
しかし、キャットフードの中には色々な種類があるので、どれを選べばいいのか悩んでしまう方も多いでしょう。
ここでは、どのような種類があるのか、それぞれの特徴について紹介します。

まず、総合栄養食という種類があります。
このタイプのキャットフードは猫が生きていくために必要な栄養素をきちんと含んでいるので、安心して与えることができます。
総合栄養食と水さえあれば、猫は生きていくことができるのです。
基本はこのタイプのキャットフードを与えることになります。
ドライフードとして出ているキャットフードはこの総合栄養食であることが多いです。

また、総合栄養食の中にも種類があります。
プレミアムフードという名がつくものは、値段が高くて、さまざまな点でこだわりのある商品となっています。
一方、エコノミーフードとよばれているものは、安価であり量販店で買うことができます。
どちらも、健康にとっては問題ないので好きな方が購入しましょう。

他には、間食タイプのキャットフードがあります。
つまり、猫のためのおやつやスナックなどです。
ご褒美として、あるいは気分転換に与えることになります。
これだけを与えていても猫の栄養を満たすことはできません。
嗜好性が高くて、猫が好んで食べるものが多くなっています。
たくさん与えるのではなくて、たまに贅沢として食べさせてあげるとよいでしょう。

上記に当てはまらないタイプのキャットフードもあります。
たとえば、おかずタイプやカロリー補給食、副食などです。
また、歯のケアのための商品や毛玉ケアのための商品もあります。
必要となった場合は購入して、猫に与えてあげましょう。

このように色々な種類のフードが存在しています。
必要に応じてそれぞれ買い与えてあげましょう。


Copyright© 2011 猫のために必要知識 All Rights Reserved.